観光ビジネス交流商談会にてオリジナルあぶらとり紙頒布 栃木県の魅力をPR(栃木銀行様と共同開発)

観光ビジネス交流商談会にてオリジナルあぶらとり紙頒布 栃木県の魅力をPR(栃木銀行様と共同開発)

5月22日(金)栃木銀行主催、〜北関東の魅力再発見〜観光ビジネス交流商談会に出展致しました。

起業から3年目に入った節目に、お世話になった方々とご挨拶ができ、大変うれしい交流会となりました。また、新たな商品開発につながるお話もいくつか頂き、ありがとうございます。

商談会では、栃木銀行女子行員チーム様と弊社の共同企画開発となった「とちおとめエキス配合・ほんのりベリーの香り付き あぶらとり紙」は、ご来場者様のお土産品として配られました。
パッケージには、いちごの模様を最新レーザーカット技術で彫刻しており、いちご王国とちぎの魅力を大きくアピールする事ができました。

栃木銀行様プレスリリース 栃木県内ベンチャー企業との共同企画開発について

あぶらとり紙は、女性にも喜ばれますが、メガネやスマホ拭きにもなりティッシュのように携帯できます。
パッケージが大きいので文字や写真などが沢山入り、オリジナルの香りやエキスを付与する事もできるコンパクトな宣伝ツールとして活用できます。
ご依頼に沿った内容のものを制作致しますので、お気軽にご相談下さい。

とちぎビジネスプランコンテストで発表した栃木県の魅力を1000倍に高めるプロジェクトのうちの一つです。栃木の農産物を新しい形で応援!

Close